東京にあるセラピースクールGAIA(ガイア)のブログです。 講座やイベント情報、講師のコラムなどをお伝えします。


「関東も梅雨入り?」なんてニュースが流れていますが、
梅雨は体調が悪くなる・・・という方はいらっしゃいませんか?
体の中に余分な水分を溜め込みやすい体質の方は
雨や湿度、気圧などによって体調が左右されやすくなりますemojiemoji


「お水をたくさん飲まなきゃお肌が乾燥しちゃうから」
なんて、常にミネラルウォーターを飲んでいる女性を見かけますが、
真夏でもないのに、飲みたくもない水をひたすら無理して飲み続けると、
ただ余分な水分を体に溜め込むことになります。
お肌や体内の、いわゆる「潤い」は、主に飲み水からよりも、
食べ物から多く吸収されているものなのです。

水分補給をする時は、湿度や気温が高いと冷たいものが美味しいけれど、
体の事を考えたら、できればあまり冷たくないお水やお茶などを
一気にガブガブではなくゆっくりと摂取しましょう。


昔流行った「水は1日2リットル以上飲みましょう」だなんて、
汗だくでスポーツする人が飲む量ですからね。
運動をせずに普通に生活している人が、
喉も乾かないのに毎日2リットル以上の水を飲み続けたら
その水分はあっという間に「潤い」どころか「水毒」になりますからね。
気をつけましょうね。
 
湿度がぐんと高くなる季節です。
体液の循環を促すグレープフルーツオイルと梅雨の養生で、
体内の水はけを良くして快適に乗り切りましょうemoji

 

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158