東京にあるセラピースクールGAIA(ガイア)のブログです。 講座やイベント情報、講師のコラムなどをお伝えします。


まだ7月半ば過ぎだというのにこの暑さ、
8月には一体どうなってしまうのでしょう・・・。
喉の渇きを感じる前に、こまめに水分補給をしましょうね。
あっという間に脱水状態になってしまいますからねemojiemoji


さてさて、最近スーパーで山積みになっている旬のトウモロコシ。
近年の日本の夏の湿度の高さでダメージを受けがちな胃腸の働きを高め、
摂りすぎた水分を排出させ浮腫を取る・・・という、
とっても美味しくておりこうさんな食材なのですemoji

この夏私がハマっているのは、トウモロコシご飯emojiemoji
ご飯を炊く時に、こそげたトウモロコシとお塩を少々を入れるだけ。
お水の量はいつもと同じでOK。
芯も入れて炊くとダシが出て、さらに美味しく食べられます。


こんなに簡単なのに感動モノの美味さなので、ゼヒお試しあれ~emojiemoji


みなさんご存知の通りトウモロコシは繊維質なので、
胃腸が弱っている時は良く噛んで食べましょうね。



非常事態にも思えるほどの連日の暑さです。
体がしんどい時にはお気軽にご予約日時の変更をしてくださいね。
 
当日のご連絡でも結構ですので、皆さまご無理はせぬようお願いいたしますemoji





今月の養生講座「なにたべる?」の受講生は
お若いお嬢さん方が参加してくださいました。
若者が食に興味を持ってきているなんて感心感心とほくそ笑んでおります。
本当に素晴らしい事ですよemoji

もちろんお若いお嬢さんでなくても同じですよemojiemoji
今から選んで食べるのと、全く適当に食べ続けるのとでは雲泥の差です。
考えてみて下さい。
体は食べる物でできているんです。
体調に合わせて食べたいものを選んでいけば、
その栄養はしっかりと蓄積されて血肉や骨となるのです。
私も若い頃に気付いていれば、もっと体が違っただろうになぁと後悔しておりますemoji

全く難しい事ではないんです。
毎日スーパーへ行くでしょ?
その時に「最近ちょっと貧血気味だから血液を作る黒い食材を買おう。」とか
「梅雨時は浮腫みやすいから、余分な水分を排出させる瓜科のお野菜を買おう。」とか
どうせスーパーへ行くなら、そんなお買い物の仕方をしませんか?
自分や家族に必要な食材で料理をするって、なかな楽しいですよemoji


次回の「なにたべる?」は9月の終わり頃かな?
秋~冬にかけての養生講座になりますので、お楽しみにemoji



いつ何が起こるかわからないこの時代のせいか、
己の体力の維持向上に目を向けている人が増えています。
何を隠そう私もそのうちの一人ですemojiemoji

体力は上げたいけど暑くて外に出たくない方、
ジムに通ってたけど面倒で挫折した方、
わざわざトレーニングする気になれない方、
そんな方々のための超お久しぶりのトレーニング講座では、
私が忙しくてジムに行く時間が取れない時に
アジトで15分ほど実践しているメソッドを、
TVを見ながらでもできる優しい内容にしてお伝えしますemoji
たった15分でも、上手に筋肉を使うと全身のトレーニングができますよ~。
「そうは言ってもキッツイんでしょ~?」と思っているそこのアナタ、
こう見えてもアタクシ、若かりし頃はジムトレーナーをしておりましたので、
初心者さんにも簡単に実践できるように、
優しく丁寧にご指導いたしますので、どうぞご安心くださいemojiemojiemoji


場所:東京都大田区GAIAサロン
日時:8月4日(土)14:00~17:00
募集人数:4名様
参加料金:5000円
持ち物:汗っかきさんは汗ふきタオルをお持ちください。
※動きやすく、ゆる~い服装でご参加ください。
 お着替えをお持ちいただいてもOKです。
お問い合わせ、お申込みは、info@gaia.in.net
または、090-4700-2700 までお気軽にemoji


普段あまり体を動かす習慣の無い方も、これを機会に
ながらトレーニングの習慣を身につけましょう!
筋肉はいくつになっても成長します。
そして、筋肉は決して自分を裏切りません。
ちょっと体幹を鍛えるだけでも、大きな自信につながります。
代謝の良くなるこの時期からこのトレーニングをダラダラと続けていけば、
体力の維持向上はもちろんのこと、
来年の春には胸を張って堂々と薄着ができますよ~emoji


「関東も梅雨入り?」なんてニュースが流れていますが、
梅雨は体調が悪くなる・・・という方はいらっしゃいませんか?
体の中に余分な水分を溜め込みやすい体質の方は
雨や湿度、気圧などによって体調が左右されやすくなりますemojiemoji


「お水をたくさん飲まなきゃお肌が乾燥しちゃうから」
なんて、常にミネラルウォーターを飲んでいる女性を見かけますが、
真夏でもないのに、飲みたくもない水をひたすら無理して飲み続けると、
ただ余分な水分を体に溜め込むことになります。
お肌や体内の、いわゆる「潤い」は、主に飲み水からよりも、
食べ物から多く吸収されているものなのです。

水分補給をする時は、湿度や気温が高いと冷たいものが美味しいけれど、
体の事を考えたら、できればあまり冷たくないお水やお茶などを
一気にガブガブではなくゆっくりと摂取しましょう。


昔流行った「水は1日2リットル以上飲みましょう」だなんて、
汗だくでスポーツする人が飲む量ですからね。
運動をせずに普通に生活している人が、
喉も乾かないのに毎日2リットル以上の水を飲み続けたら
その水分はあっという間に「潤い」どころか「水毒」になりますからね。
気をつけましょうね。
 
湿度がぐんと高くなる季節です。
体液の循環を促すグレープフルーツオイルと梅雨の養生で、
体内の水はけを良くして快適に乗り切りましょうemoji

 


今年は春が少し早めかな?
もうサクラも咲きましたねemojiemoji


春は暖かくなって気が巡る季節ですが、
新年度の環境の変化を思うと、ちょっぴり不安になったり、
毎日の気温差で、自律神経が何とな~く不調になったりと、
巡るものも巡らなくなってしまうような、
ビミョーな季節だったりもするんですよね。

そんな時には、不安、不調のまま過ごさないで
自分でも簡単にできる事を生活に取り入れてみましょうemoji

みんな大好き柑橘系の精油をスーハ―スーハーしたり、
気が付いた時には、体を伸ばして深呼吸して、
スーパーに寄ったら、香味野菜を買って食べる。
例えば、ネギとか大葉とかパクチーとか春菊とかセロリとか。
お茶も、ミントティーやカモミールティー、
ジャスミンティーなど、香りの高いお茶を飲みましょう。
あと、晴れた日には、日焼けしない程度にお日様に当たってねemoji


このように自分でも上手に気を巡らせる事ができるという訳です。
ちなみに最近アジトでは、レモングラスティーが大人気ですemojiemoji


| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6