東京にあるセラピースクールGAIA(ガイア)のブログです。 講座やイベント情報、講師のコラムなどをお伝えします。


ボディセッション(お体のメンテナンス)でGAIAへいらっしゃる方は
だいたい月に一度かひと月おき、というペースで来て下さるのですが、
中には、お仕事が忙しかったり、お家の中がバタバタしたりで
疲れを蓄積したまま半年も経っていた・・・なんて方もたまにいらっしゃいます。
そんな方たちが共通して口にするのが、
・寝ても休んでも疲れが取れない。
・いくら寝ても寝た気がしない。
・嫌な夢を見る。
などの切ないお言葉emojiemoji

ここまでくると、疲労物質はなかなか体から抜けていってはくれません。
元々ストレスを溜めやすいタイプは、疲労と共にさらにストレスを溜め込み、
気(エネルギー)が詰まって滞り、体を巡らなくなります。
元々体力が無いタイプは、体を巡らせる気(エネルギー)自体が足りなくなってしてしまいます。
そうなると当然どちらのタイプの人も、いくら休んでも疲れは取れず、
質の良い睡眠が取れなくなり、気(エネルギー)はどんどん枯渇してしていきます。

いつもは普通にできる事がなかなか手に付かなくなったり、
何かをしなくてはと思っただけでしんどくなったり、
普段気にならない事が気になってイライラしたり考え込んだりして
心身共に、いつもの自分とはちょっと違う状態に気付いて
そこで「あ、体のメンテナンスしてなかった」と気付くパターンが多いのです。


大人はやることがいっぱいで、休日もままならない方は多いのですが、
疲労や睡眠不足を長いこと放置しておくと
仕事や家事のパフォーマンスの低下にもつながり、結局は悪循環になってしまします。
「体のメンテナンスも仕事や家事の一部」と思って、メンテナンス時間もしっかり確保しましょうemoji


と、自分にも言い聞かせている訳ですemoji


16日土曜日の「目からウロコのテケトー薬膳ゴハン講座」に、一席空きが出ました!
直前ではありますが、あと1名様お待ちしておりますemoji

健康愛情ご飯は、手間と時間だけでは作れませんemoji
実はカンタンで毎日役立つ、目からウロコの薬膳的考え方と
いつも食べている食材で作る、テケトー薬膳ゴハンのレシピはいかがですか?
詳細はコチラをご覧くださいemoji→ → →「目からウロコのテケトー薬膳ゴハン講座」


 


「なにたべる? ~梅雨から夏の薬膳養生講座2019~」を行いますemoji

朝晩はまだ冷え込みますが、今年ももう3月になりました!
昼間は暖かく「花粉は置いといてこのくらいの気候で止まってほしい」と
毎年真剣に思いますが当然そうはいかず、次は梅雨と夏ががやって来ます。
まさか日本で、夏の暑さが恐ろしいと感じる日がやってくるだなんて、
そんな事は夢にも思いませんでしたが、今年も現実を受け止めて
薬膳と養生法で、湿気と酷暑から自分や家族の身をしっかりと守りましょう!

まずは自分が持つ体質を知ってから、
梅雨から夏にどのような不調を起こしやすいのか?
不調な時にはどんな食材を食事に取り入れると良いのか?
何に気を付けてどのように過ごすのか、という
日常生活の中でできる、体質別の簡単薬膳と養生方法をお伝えしますemojiemojiemojiemoji
 
日時:5月14日(火)14~17時
   5月18日(土)14~17時
募集人数:各日3名様
受講料金:5,000円
場所:東京都大田区内GAIAサロン
お問い合わせは、info@gaia.in.net
または090-4700-2700までemoji


 


講座でご好評いただいている薬膳と養生法は、個人相談も承っております。
元々持っている体質と、現在の体調の悩みを、カウンセリングで伺い、
今の体に必要な食材や献立とレシピ、養生法を詳しくご提案いたします。

「薬膳」と聞くと、献立やレシピを聞いても自分では作れないような、
そんな複雑な料理をイメージする方が多いようですが、
実はとてもシンプルで、いつも皆さんがスーパーで買っている食材の中から、
体調や季節に合わせた食材を選んで作る、というのが「薬膳料理」なのですemojiemoji

また、調理の手抜きポイントや、テケトー常備菜、
体の状態によっては避けた方が良い食材などもあればお伝えいたします。
食事でできる体調管理を実感して、ご家族のケアにもぜひお役立てくださいemoji


「薬膳献立カウンセリング」
・カウンセリング約60分+1週間分の薬膳夕食献立レシピ 15,000円
・カウンセリング約60分+2週間分の薬膳夕食献立レシピ 20,000円
体質や体調、食べ物の好き嫌いなどを伺いながら、摂り入れる食材と養生法をお伝えし、
カウンセリング後、通常2日以内に、夕食の献立とレシピをメール添付でお送りいたします。
※期間を開けずに献立レシピを継続される方は、1週間毎に5,000円で承ります。


「薬膳コンサルタント」 月額30,000円
お抱え薬膳コンサルタントいかがですか?
「こんな時、何を食べたら良い?」ご自分やご家族が不調を感じた時、
体調に合わせた食材や薬膳レシピを、その都度ラインやメールでご提案しておりますemoji
 
お申込みお問い合わせは、090‐4700‐2700
または、info@gaia.in.net までお気軽にどうぞemoji


「女を『陰』なんて言わないください!!!」
なーんてものすごい怒ってるプンスカ女子を見かけたemojiemoji



よく知られているように、男女を陰陽で分けると、男性は陽で女性は陰に分けられます。
「陰」と聞くと、文字通りの「陰(かげ)」とか、
なんだかネガティブなイメージを持つ人がまだまだ多いみたいだけど、
「陰」には、「潤い」とか「落ち着き」とか「柔らかい」とか、
あと「月」なんて意味もあって、どれも女性の大好物じゃないですか?

もちろん他にも色んな意味があって、
「陰」には、夜とか、雨とか、お腹とか、防御とか。
「陽」には、昼とか、晴れとか、背中とか、攻撃とか。
陰には陰にしかできない役割りがあって、
陽には陽にしかできない役割りがあるんです。

ずっと晴れだったら乾燥するし、ずっと雨でも根腐れするし、
ずっと昼間だけだったら、ずっと夜だけだったら、体内時計発狂しない?
みんな光が好きだけど、ずっと光ばっか見てたら、光のありがたみがわからなくならない?


で、何が言いたいのかというと、
なんでもかんでもん平等平等と主張しがちな流れだけど、
ケースバイケースでのバランスが取れてこその平等なんじゃないのかなぁと思う今日この頃でありますemoji

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6